殿山亀寿苑

写真

施設概要

特養

ご利用者の方が安心して、ご家庭と同じような生活を送る事ができる様に、食事や入浴など生活する上で、必要な支援をさせていただきます。
定員 (145床) 個室30床  多床室115床
ご利用対象者 原則として要介護3以上の方
サービス内容 バイタルチェック、入浴、排泄、食事等の日常生活のお世話、機能訓練、行事、教室、レクリエーション等

ショートステイ(短期入所生活介護事業所・介護予防短期入所生活介護事業所)

高齢者の多くは、住み慣れた地域で家族や隣人とともに自分らしさを失わずに自立した暮らしを続けたいと望んでいます。介護老人福祉施設を母体として併設された各居宅介護サービス事業所では、 地域の高齢者の方々の在宅生活を積極的に支援いたします。
定員 (20床) 多床室20床
ご利用対象者 原則として要介護3以上の方
サービス内容 バイタルチェック、入浴、排泄、食事等の日常生活のお世話、機能訓練、行事、教室、レクリエーション等

デイサービス 一般型(通所介護事業所・介護予防通所介護事業所)

通所介護一般型/介護予防通所介護 介護者の負担軽減を図ると共に、ご本人の身体機能の維持・向上を目的とし、機能訓練の充実を図ります。
定員 一般型(25人) 送迎バスを利用し、同世代の方々との交流の場に来所され、充実した一日を過ごしていただくとともに、介護者の負担軽減を図ります。
ご利用対象者 「要支援・要介護」に認定された方
サービス内容 バイタルチェック、入浴、排泄、お食事、レクリエーション、リハビリ体操、各教室への参加、地域散策、ショッピング、創作活動、季節ごとの行事等 ※選択的サービス(運動器機能向上、口腔機能向上)

居宅介護支援事業所

「地域の方々と本気で話し合い、心の通い合う介護相談」介護保険の各種サービスを受けるためにはケアマネージャーによるケアプラン(居宅介護サービス計画)の作成が必要になります。
ご利用対象者 「要支援・要介護」に認定された方
サービス内容 介護相談(本人の自立支援と家族に対しての支援等)ケアプラン作成 サービス提供事業所とのサービス利用連絡調整等

新座市南部地域包括支援センター

地域住民の方々が健康で自立した生活を続ける為には、生活機能向上に意欲をもって生活を送る事が大切です。 地域で暮らす高齢の皆さんが安心して長く暮らせるよう、介護、福祉、健康、医療などさまざまな面から総合的に支えます。介護予防ケアマネジメントの業務を通して地域でのネットワークづくりをめざします。
ご利用対象者 地域の高齢者「特定高齢者」「一般高齢者」「要支援1~2」に認定された方
地域担当 堀ノ内・石神・栗原
サービス内容 介護ケアケアマネジメント、総合相談支援、権利擁護、包括的・継続的ケアマネジメント支援

施設のご案内

多目的ホール

ご利用者の方が食事、体操、レクリエーション等で利用しています。また、プロジェクターを使用して、職員や地域の皆さまを集め、講演会などにも使用しています。

娯楽室

ご家族が面会に来たときなど、ご利用者様と共にお茶を飲んだり食事をしたりくつろげるところです。また、本格的な喫茶コーナーとしてつくられた、この部屋の大窓からは雑木林が一望できて、 和やかな居場所として職員も利用しています。

栄養課「食事提供方針」

利用者、入居者の皆様にとって食事は一番の楽しみになっています。 栄養面、健康面、嗜好面を配慮した家庭的な食事を提供し、待ち遠しい食事作りに努めています。 また、季節感溢れる食事を提供していくために、下記のことを目標に取り組んでまいります。
  • 衛生面に気を配り、適時、適温のおいしい食事を提供
  • 利用者のニーズに対応したバランスの摂れた食事の提供

個室

各フロアー10室の個室からなっており、中央に全員が座ることのできる長テーブル、そして窓際にはテレビ、長いすが配置され、くつろげるようになっています。お茶会、毎月1回の出前食を食べたり、ご家族の面会などに使われています。 また、各フロアーの出入口には防火戸が設置されているため、火災時には避難場所にもなります。

多床室

多床室は、費用負担としては特養の中では一番低く抑えられています。 また、常に人の気配を感じることで落ち着ける方は適している環境だと思います。